MENU

CLOSE

AGA治療の流れ|病院でどんな治療をするの?

AGA治療の流れ|病院でどんな治療をするの?

184views

カテゴリ:未分類

AGAクリニックに通う勇気がない、、、

img_dummy

男性型脱毛症「AGA」。テレビや雑誌の広告でも頻繁に見かけるようになったので男性だけではなく女性にも知られるようになりました。AGAに悩んでいる男性は結構多いですから、本気で克服したいと思っている男性はたくさんいると思います。

AGAは自分だけの力で克服するのは難しいので、すぐにクリニックを利用するのがおすすめです。でも「どんな治療をするのか不安」や「なんだか恥ずかしい」という先入観で通う勇気がない男性も多いです。だから「クリニックではどんな治療を行うのか?」を事前に把握しておけばもっと通いやすくなりますよね。

治療の流れ

img_dummy

大まかになりますが、どこのクリニックでも次のような治療の流れになっています。

アンケートや問診表の記入

クリニックに出向いたら、まずはアンケートや問診票を記入します。「普段食べている食事」「睡眠時間」「運動の有無」「ストレスの有無」「AGA治療の経験」「どんな育毛剤を利用しているか」「アレルギーや持病」など細かく記入していきます。もちろん身長や体重、血液型といったスタンダードな記入も行います。

医師による問診

問診票の記入が終わったら医師による問診を行います。問診を担当してくれる医師はAGAの専門ですから、的確なアドバイスをくれます。問診表をもとに現状を把握していくのです

カウンセリング

AGAクリニックにはカウンセラーもいます。医師がカウンセリングするケースもありますが、専門のカウンセラーがいるクリニックの方が多いでしょう。薄毛の悩みを聞きながら、頭皮や毛根のチェックを行います。専門の機械を利用して素人にもわかるように現状を知らせてくれます。この時に、治療の詳しい方針や治療期間、費用薬の種類なども教えてくれます。

だいたいのクリニックがここまでの段階までなら無料で担当してくれるケースが多いです。この段階で内容に納得できなければ、もちろん治療を断ることもできます。身体検査によって異常が見られた場合には、クリニック側から断られることもあるので、ちゃんと受け入れるようにしましょう

治療スタート

患者さんが治療方針に同意すれば、いよいよ治療スタートです。治療の前には写真撮影を必い行います。頭皮の状態を記録することで、治療効果をより実感することができるのです。具体的な治療方法としては薬を処方するのが一般的となっています。薬には大きく分けて2種あります。それは育毛剤とサプリメントです。

  • 育毛剤

育毛剤は一般でもリリースされていますから、すでに使ったことがある人も多いと思います。クリニックで処方してくれる育毛剤は身体検査を行った上で体質に合わせて処方してくれるので、市販の育毛剤とは効果が違います。だから副作用を心配する必要もありません。クリニックでしか処方されないミノキシジルという成分が含まれているのも大きなポイントとなります。

  • サプリメント

「薄毛治療でサプリメントを利用するの?」と思うかもしれませんが、クリニックでは一般的です。育毛剤は頭皮の外からアクセスする治療法ですが、サプリメントは頭皮の内側からアクセスする治療法です。男性ホルモンを抑えることができ、栄養バランスの偏りも整えることができるので、育毛剤とセットで利用するとより効果を期待することができます。

通院期間は1か月に一度

通院期間は1か月に一度程度なのでサラリーマンでも無理なく通うことができるでしょう。通院したときの一回の治療はそこまで時間はかかりません。治療経過を確認するための写真撮影をして、薬の処方をするという感じです。治療の進行具合によっては薬の種類が変わることもあります。