MENU

CLOSE

不安を解消!無料カウンセリングからAGA治療開始までを解説

不安を解消!無料カウンセリングからAGA治療開始までを解説

211views

カテゴリ:未分類

無料カウンセリングについて

img_dummy

無料カウンセリングとは?

AGA治療の開始前に行う無料カウンセリングは、AGA専門クリニックで実施されています。保険診療を行う一般病院の皮膚科などでは行われていません。AGA専門クリニックの専門医や専門カウンセラーが、来院した患者の頭皮や毛髪の状況を見て薄毛や抜け毛の症状を把握した上で、適切な治療方法を判断するため行われます。

また医師がAGA治療に関する知識や患者の頭皮状態を正確に伝えることで、患者の不安を和らげることも目的としています。そして頭皮や毛髪状況の確認や治療方法の説明、治療にかかる費用や治療期間などを詳しく患者に伝えた上で、AGA治療を行うのかを患者に判断してもらいます。

無料カウンセリングの主な流れ

実施する無料カウンセリングの内容は各クリニック毎に違いますが、概ね以下の内容となります。最初にAGA専門クリニックで無料カウンセリングの予約をして、来院する日時を決めます。そして来院した患者は自分の薄毛や抜け毛状況などの情報を問診票に記入します。その後は、医師が問診票をもとに患者の頭皮や頭髪の状態、健康具合などを問診します。

そして症状を確認後は患者の希望を考慮した上で実際に行う治療方法を決定します。この際に患者の薄毛や抜け毛の進行状況を踏まえて、治療にかかる期間や費用などの説明が行われます。また育毛メソセラピーや自毛植毛など様々な治療方法について聞くなど、気楽に質問や相談を行うことができます。こうした無料カウンセリングはAGAの専門医が行う場合と専門カウンセラーが行う場合があります。

AGAの治療方法について

img_dummy

治療薬の処方まで

治療を行う場合、初診ではその後の治療効果を目で見て確認できるように頭部の写真撮影を行います。写真を見ることで途中で治療効果を把握して、費用や期間を踏まえた上で納得できるものかを判断することが可能です。続いて血液検査を行うことで処方する治療薬が身体に悪影響を与える可能性がないかなどを調べます。

そして使用法に関する説明のあと、AGAの治療に使用する内服薬や外用薬などが担当医から処方されます。AGA治療の初診料は5千円程度が相場ですが実施する検査の種類などにより値段が高くなります。

治療薬

AGA治療に用いられる代表的な治療薬は「ミノキシジル」を主成分とした発毛剤と「プロペシア」です。両方とも有効なAGA治療薬として世界数十ヶ国で使用されています。ミノキシジルはAGAを発症した頭皮に有効な発毛効果を持った数少ない治療成分です。毛髪の元になる毛母細胞を増やし、毛髪の成長に必要な栄養分などを届ける血管を新生することで発毛を促します。

プロペシアはAGAの原因物質であるDHTという男性ホルモンの一種の生成に関わる「5α-還元酵素」の働きを弱めることで、間接的にAGAの症状を抑制して薄毛や抜け毛を治療しますす。両方とも少しずつ体質を変えてAGAを治療する薬なので、効果を実感するまで一般的に半年程度、AGAの治療を終えるまでに1年以上の時間が必要です。必要な治療費は月額2万円?3万円程度が相場になります。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは注射針を使って頭皮の患部に治療薬を注入する治療方法です。内服薬を使用する場合より治療効果が高く、副作用を発症する可能性が低いメリットがあります。そして施術の際は極細針を使用するので痛みが少なく、それでも痛みが気になる患者には麻酔薬を使用することで殆ど痛みのない治療を行います。

さらに最近は針を使わない電気穿孔法によるノーニードル育毛メソセラピーも行われています。必要な治療費用は各クリニックによって大きく違いますが、1回の治療に必要となる費用の相場は5万円程度です。AGA治療を終えるまでには、総額で数十万円から100万円程度の治療費用が必要です。

自毛植毛

AGA治療薬の効果が無かったり、体質に合わなかった場合にも行える治療方法です。頭皮の毛髪が豊かな部位か採取した毛髪を、AGAの症状が進行している部位に植えることで薄毛や抜け毛を治療する方法です。治療費用は薄毛や抜け毛の進行具合により大きく違いますが最低でも50万円程度が必要で、症状によって200万円以上がかかります。